自己破産後の融資はいつから?

自己破産後は信用情報機関に名前が記載されます。

 

いわゆるブラックリストです。この情報は最低でも7年は残りますのでおおよそ10年間くらいは銀行や消費者金融からの融資を自己破産者が受けるというのは非常に難しいといえます。

 

中には自己破産者にも融資をしてくれる審査のゆるい金融会社も存在します。ですが利用する事は決してお勧めできません。むしろ「絶対に利用しないで下さい」と言いたいです。

 

もちろん「お金が急に必要になる」ことは生きていれば必ずあります。

 

ですがお金が必要だから借りるといった考えはどうなのでしょうか?せっかく自己破産という国が与えてくれた救済システムを利用して借金の問題をクリアしたのです。

 

また以前の生活に逆戻りしたいのですか?

 

二度目の失敗はそうそう簡単にできるものではないことを胸に留めておきましょう。厳しい意見のようですが、今必要なお金を用意できない状態で借りたお金が返せますか?

 

自己破産後、他からの融資を受けることは無理ですが、もし受けることが出来る環境があっても決してもう借金は作らないという強い意志を持って欲しいと思います。

 

一番先に考えなければならないのは生活を立て直すことです。入ってくる収入の中でやりくりするとこ、たとえ月に数千円であっても少しでも貯蓄していくといった気持ちを持つことが大切なのではないでしょうか?

 

そういった些細な繰り返しが結果的には安定した生活というものにつながっていくのではないでしょうか。

 

>>無料借金減額シミュレーター【街角相談所−法律−】