自己破産とは?

自己破産とは多重債務や多額の借金によって、自分ではもうどうにも出来ないといった状況に追い込まれている人を、法によって救済しようというシステムです。

 

簡単に言えば「返済できる状態ではない」事を認めてもらい「借金返済の義務」を裁判所の決定により免責してもらうことです。

 

自己破産と聞くとどういったイメージがありますか?

 

おそらくあまりよいイメージを持っている方はいないことでしょう。今の不況が続く日本の経済状態においては、借金地獄にはまってしまう可能性は誰にでもあるものです。

 

借金を作った理由はリストラや倒産、または生活費の工面など人によりそれぞれですが、借金を返済するためにまた借金をし、気がつけばどんどん借金だけが膨らんでいくといったケースがほとんどでしょう。

 

もちろん、返せる能力があるのなら返すに越した事はありません。ですが、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまっているのであれば、自己破産を選ぶことは決して罪ではありません。

 

自己破産することで、今まで自分が積み上げてきたものを全てなくしてしまうのではないかと不安になってしまうことでしょうが、心配要りません。

 

基本的には、借金の返済義務を破棄する際に、今持っている大きな財産に関しては放棄する必要がでてくるかもしれません。ですが、あなたがこれから生活していく上で本当に大切なもの、家族・職場・友人や知人といったものに影響が出てくることもありません。

 

むしろ今までの生活をリセットし、新しく生きていく道を与えてくれるのが自己破産という方法です。

 

自分の娯楽や贅沢のためだけに借金を作って自己破産というのではいけませんが、もう一度人として生活を立て直すために自己破産というあチャンスを使うのも一つの勇気です。

 

>>借金問題なら⇒アストレックス司法書士事務所